S.O.D.のメンバーが各自宅からオンライン動画で集結!今回のボーカリストはフェイス・ノー・モアのリードシンガーや幅広い音楽活動、変態的な行動で知られるマイク・パットンを迎え、名曲「Speak English or Die」のセルフカバー「Speak Spanish or Die」をヴァーチャルセッションしています。


 

マイク・パットンの性質は前ボーカリスト ビリー・ミラノに似ていて、アグレッシブさもいい雰囲気。音楽センスも高く、数々の変態的なステージパフォーマンスの伝説。そう考えるとかなりSODのボーカリストとしては、有力な感じもしますね。

前回はインスト曲のセッションと、ラム・オブ・ゴッドのVo.ランディ・ブライを迎えた演奏を公開ていました。



実際S.O.D.の再結成&活動はあるのでしょうか!?今後も見守って、新たな活動があれば即お知らせします!

S.O.D.を詳しく知りたい方はこちら↓(過去記事)




よかったらポチリお願いします♪




 
スポンサードリンク