【Metallica/メタリカ】毎週フルセットライブを配信するサービスをスタート!


毎週月曜日(現地時間)にMetallica(メタリカ)のフルセットライブをストリーミング配信する「#Metallica Mondays」。今週も新たなライブが配信されました。


【第15回】1999年コロンビア・ボゴタ「The Garage Remains the Same」ツアー

第15回は1999年5月2日にコロンビアの首都ボゴタで行われたライブ、カバーアルバム『Garage Inc.』のツアー「The Garage Remains the Same」から、6月30日午前9時から公開予定です。



SetList
00:00:00    Lars Intro
00:03:36    Breadfan
00:07:46    Master of Puppets
00:16:24    Of Wolf and Man
00:21:12    The Thing That Should Not Be
00:27:40    Guitar Doodle
00:28:36    Fuel
00:33:19    The Memory Remains
00:38:10    Bleeding Me
00:46:57    Bass/Guitar Doodle
00:52:07    The Four Horsemen
00:57:37    For Whom the Bell Tolls
01:02:39    King Nothing
01:09:18    Wherever I May Roam
01:16:04    One
01:24:39    Fight Fire With Fire
01:31:54    Nothing Else Matters
01:38:00    Sad But True
01:44:02    Creeping Death
01:52:21    Fixxxer Jam
01:53:40    Die, Die My Darling
01:56:01    Enter Sandman
02:05:14    Battery

【第14回】2008年スペイン・マドリッドのフェス「Electric Weekend」

2008年5月31日スペイン・マドリッドで行われたライブ。

同年9月に9thアルバム『Death Magnetic』のリリースを控えていた時期、現地のフェス「Electric Weekend」で、色とりどり定番人気曲揃いのセットリストになっています。

・Electric Weekend @ Auditorio John Lennon / May 31, 2008


SetList
Creeping Death
Fuel
Ride the Lightning
Harvester of Sorrow
Bleeding Me
Wherever I May Roam
Devil's Dance
...And Justice for All
Fade to Black
Master of Puppets
Whiplash
Nothing Else Matters
Sad but True
One
Enter Sandman

Encore:
Last Caress
So What
Seek & Destroy


【第13回】2013年オーストラリア・メルボルンのフレミントン競馬場

2013年3月1日にオーストラリアのメルボルン郊外にあるフレミントン競馬場で催されたSoundwave Festivalの出演ライブ!1曲めはなんと「Hit The Litghts」、アルバムの隠れた名曲揃いのファンにたまらないセットリストです。

・Live in Melbourne, Australia - March 1, 2013


SetList
1 Hit the Lights
2 Master of Puppets
3 The Four Horsemen
4 Harvester of Sorrow
5 Welcome Home (Sanitarium)
6 Leper Messiah
7 My Friend of Misery
8 Sad But True
9 Fade to Black
10 All Nightmare Long
11 One
12 For Whom the Bell Tolls
13 Blackened
14 Nothing Else Matters
15 Enter Sandman
Encore
16 Creeping Death
17 Damage, Inc.
18 Seek and Destroy



メタリカはこれまでも「LIVEMettalica.com」よりライブ映像を1曲ずつ配信していましたが、今回から配信されるのは2時間を超える全18曲のフルセットライブ。ファンにとってはコレ以上無くうれしいサービスではないでしょうか。

次回はいつのツアー動画になるのか?これもまた楽しみです。来週の火曜日が楽しみですね。


メタリカの過去記事



よかったらポチリお願いします♪





これまでのLIVEアーカイブを時系列にまとめてみた!

「#Metallica Mondays」の動画はアーカイブでずっと公開される模様。ただこちらがいつまで見られるのかは、現在確認されていません。

これまで公開された動画を、時系列順にまとめておきます。


2019年


■2019年6月18日イギリス・マンチェスター「World Wired」ツアー(第13回)

・Live in Manchester, England - June 18, 2019


かなり珍しく「St. Anger」が演奏されていました。ヘヴィネスから「速い曲」へ回帰した転機の曲で、Metallicaの中でも指折りのストレートな爆走ナンバー。雨の中で熱演をぜひご覧ください。

Setlist
1 Hardwired
2 The Memory Remains
3 Disposable Heroes
4 The God That Failed
5 The Unforgiven
6 Here Comes Revenge
7 Moth Into Flame
8 Sad But True
9 Welcome Home (Sanitarium)
10 St. Anger
11 One
12 Master of Puppets
13 For Whom the Bell Tolls
14 Creeping Death
15 Seek and Destroy
Encore
16 Lords of Summer
17 Nothing Else Matters
18 Enter Sandman

この「World Wired」ツアーは現在まで続く予定でしたが、2019年10月17日のライブからVo.ジェームズ・ヘッドフィールドのアルコール依存症治療のため中止。再開の予定だった2020年5月からは新型コロナウイルスの影響により中止となっています。



■2019年6月8日アイルランド・ミーズ(第1回)

・Live at Slane Castle (Meath, Ireland - June 8, 2019)




3:16 - Hardwired
6:58 - The Memory Remains
12:54 - Ride The Lightning
19:41 - Whiskey In The Jar
25:39 - The Unforgiven
34:27 - Now That We're Dead
42:02 - Moth Into Flame
50:41 - Sad But True
56:58 - Halo On Fire
1:07:22 - Rob & Kirk Doodle
1:09:56 - Bass Solo
1:13:27 - Frantic
1:19:30 - One
1:28:01 - Master of Puppets
1:38:56 - For Whom The Bell Tolls
1:43:26 - Creeping Death
1:51:05 - Seek & Destroy
2:02:00 - Spit Out The Bone
2:08:33 - Nothing Else Matters
2:15:00 - Enter Sandman w/ Frayed Ends of Sanity Outro

2017年

・2017年9月8日フランス・パリのアコーホテルズ・アリーナでのライブ(第2回)
「HardWired...」のツアーに定番曲といったセットリスト。


・2017年8月12日米カリフォルニア州サンフランシスコ「Outside Lands Music & Arts Festival」でのライブ(第4回)
アルバム『HardWired~』曲と定番曲目白押しのフェス用セットリスト
ライブはこちらから→Live at Outside Lands - August 12, 2017

2016年

・2016年11月18日英ロンドンのライブハウス「House of Vans」(第7回)
『Hard Wired…~』曲が数曲ありますが、フェス系の定番曲中心です。#MetallicaMondaysでの配信動画は削除されていたので、同日別バージョン動画にリンクしています。

ライブはこちらから→Live at House of Vans (London, England - November 18, 2016)


2015年

・2015年3月31日ドイツでのライブ(第5回)
『Hardwird…~』リリース前で、新旧曲が混ざった絶妙なセットリスト

Live in Munich, Germany - May 31,



SetList
00:03:27    Robert Intro
00:05:59    Fuel
00:10:14    For Whom the Bell Tolls
00:14:36    Metal Militia
00:20:10    King Nothing
00:25:58    Disposable Heroes
00:36:04    The Unforgiven II
00:42:51    Cyanide
00:50:18    Lords of Summer
00:59:41    Sad But True
01:07:13    The Frayed Ends of Sanity
01:15:55    One
01:24:21    Master of Puppets
01:32:58    Fight Fire with Fire
01:39:52    Welcome Home (Sanitarium)
01:46:35    Seek & Destroy
01:53:54    Creeping Death
02:04:01    Nothing Else Matters
02:09:47    Enter Sandman 

2014年

【第10回】2014年ペルー・リマ
2014年ペルーの首都リマで行ったライブ、この年は一般公募によるリクエスト曲のツアーで、この日Lima公演は、南米の熱狂的ファンの希望が叶ったセットリストでした。

ライブ鉄板曲から、トゥルージロ加入で再現可能になった曲などテンションブチ上げラインナップです!

・Live in Lima, Peru - March 20, 2014


SetList
1.Battery 
2.Master of Puppets 
3.Welcome Home (Sanitarium) 
4.Disposable Heroes 
5.The Unforgiven 
6.Lords of Summer 
7....And Justice for All 
8.The Four Horsemen 
9.Whiplash 
10.Orion 
11.One 
12.Ride the Lightning 
13.Fight Fire with Fire 
14.Fade to Black 
15.Enter Sandman 

ENCORE
16.Creeping Death 
17.Hit the Lights
18.Seek and Destroy 


2012年

2012年オーストラリア・ニッケルスドルフのライブ(第8回)
通称「ブラックアルバム」リリース20周年記念、定番曲とブラックアルバム収録曲を逆順で演奏したセットリストです。

動画はラーズのコメントからはじまり、12分あたりからライブスタートです。

・Live in Nickelsdorf, Austria - June 10, 2012



2009年

・2009年7月22日コペンハーゲン「World Magnetic」ツアーライブ(第3回 )

第3回は「Death Magnetic」ツアーからでした。来日した2008年のツアー、2013年サマーソニックを思い出させるうれしいセットリスト。


ラーズのトークからはじまり、ライブは5分あたりからスタート。
SetList
00:01:44    Lars Intro
00:05:18    That Was Just Your Life
00:12:20    The End of the Line
00:20:15    Creeping Death
00:26:45    Holier Than Thou
00:30:29    One
00:38:40    Broken, Beat & Scarred
00:46:58    The Four Horsemen
00:52:58    Sad But True
00:59:02    The Unforgiven
01:05:26    The Judas Kiss
01:13:18    Guitar Doodle
01:15:08    The Day That Never Comes
01:23:27    Master of Puppets
01:31:36    Damage, Inc.
01:36:59    Guitar Doodle #2
01:39:10    Nothing Else Matters
01:45:04    Enter Sandman
(Encore)
01:53:23    Stone Cold Crazy
01:57:21    Trapped Under Ice
02:02:14    Seek & Destroy

1990~2000年


・1997年1月2日アメリカ・ソルトレイクシティ「Poor Touring Me」ツアー


『Load』『ReLoad』リリース当時のライブで、タイトルはアルバム『Load』の楽曲「Poor Twisted Me』に由来しています。

セットリストは『ブラックアルバム』から『Load』『ReLoad』、ヘヴィネス時代の曲が中心。この頃はお正月から働いてたんですね、来日ライブも割と地方まで訪れていました。

Live in Salt Lake City - January 2, 1997



SetList
JamSession
So What
Creeping Death
Sad but True
Ain’t My Bitch
Whiplash
King Nothing
One
Wasting My Hate
Bass/Guitar Solos
Nothing Else Matters
Until It Sleeps
For Whom the Bell Tolls
Wherever I May Roam
Fade to Black
Seek & Destroy / Fight Fire With Fire

Encore:
Last Caress (Misfits cover)
Master of Puppets
Enter Sandman


・1991年11月1日に米ミシガン州マスキーゴンのL.C.Walker Arenaで行われたライブ。

・Live in Muskegon, Michigan (November 1, 1991)


 
これは懐かしい『Metallica(通称ブラック・アルバム)』リリース後で、ベースはジェイソン・ニューステッド!『...And Justice for All 』以前の曲が取り混ぜられたセットリストです。

ラーズのコメントからはじまり、8分あたりからライブスタート(ラスト音声のみ)

SetList
1 Enter Sandman
2 Creeping Death
3 Harvester of Sorrow
4 Welcome Home (Sanitarium)
5 Sad But True
6 Wherever I May Roam
7 Bass Solo
8 Holier Than Thou
9 The Unforgiven
10 Justice Medley
Includes excerpts of "Eye of the Beholder", "Blackened", "The Frayed Ends of Sanity" and "...And Justice for All"
11 Drum Solo
12 Guitar Solo
13 The Four Horsemen
14 For Whom the Bell Tolls
15 Fade to Black
16 Whiplash
Encore
17 Master of Puppets(Short Version)
18 Seek and Destroy
Encore #2  
19 One  
20 Last Caress
21 Am I Evil?

1983年 Chicago, Illinois - August 12,(第8回)

ぶっちぎりに古いライブは第9回1983年米・シカゴのライブでしょう。デビューアルバム「Kill 'Em All」ツアーの超絶レアなライブでした。

・ Live in Chicago, Illinois - August 12, 1983


8分20秒あたりからラーズのトークからはじまり、ライブは12分46秒から。

SetList

13:13 Jump in the Fire
15:35 Phantom Lord
21:37 No Remorse
28:34 (Anesthesia) - Pulling Teeth
32:59 Whiplash
37:53 Seek and Destroy
45:18 Kirk Solo
48:54 Metal Militia


よかったらポチリお願いします♪




Metallicaのライブビデオは1993年まで無かった・・・。

毎週メタリカの新たなLIVEが、いつでも見られるなんていい時代になったものです。何しろMetallicaのLIVE映像が販売されたのは、1993年発売の『Metallica Vox』がほぼ最初でした。

アルバムで言うと『Metallica(ブラック・アルバム)』リリースの2年後です。それまではメタリカのライブは見たくても、見れないものだったんです。

特殊BOXに3枚組ライブCDとライブビデオ3本。突然発売された濃ゆすぎる内容に、当時は驚かされました。

006



























当時1万3千円くらいだったでしょうか。こちらは自前、もはや飾りでしかありません。写真左上から三枚組CD・下ライブビデオ3本。右上、ブックレットとバックステージパス(コピー)・真ん中スプレーでジェームズの落書きが再現できるプレート ・右下ブックレット

グッズも豊富で贅沢なボックスセットでした。

メタルVOX・ライヴ!
メタリカ
ソニー・ミュージックレコーズ
1994-01-01





一応、1987年に(B)クリフ・バートン追悼として発売された『Cliff 'Em All』が発売されていましたが、当時のホームカメラで撮影されたもので、正直ライブビデオとしては海賊版以下の内容でした。

それでもこれ1本しかオフィシャルが存在しなかったので、何度も見ました。当時のファンは皆そうだったことでしょう。

本ブログ「metallic unknown(メタリック・アンノウン)」では、できるだけ毎週お届けしていこうと思っています。・・・ただ皆youtubeで直接見ますよね。

過去記事より2018年のライブも紹介!

2018年10月7日に、全世界にストリーミング生配信されたMETALLICAの最新ライブのフルステージがアーカイブ公開中!!

アメリカ・テキサス州で開催されたAustinCity Limits Music Festival2018(ACL Music Fest)のフルステージ映像です。


 

ライブ定番曲尽くしのセトリとなっていて見応え最高です。
個人的には「Death Magnetic」の曲が欲しかった・・・


ポチッと頂けると頑張れます。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


Master of Puppets REMASTERED全137曲がSpotyfiで無料配信中です!



アルバム発売を記念して発表されたメタリカ・ロゴ・メーカー<METALLICATOR>
メタリカ・ロゴ風にしたい名前を入力とメタリカロゴ風になります。
保存して待ち受け、壁紙などに!!
http://metallica.alwaysdata.net/


作ってみました。当サイトの看板にも使用しております。



metallic unknown metallica logo








まだサイトは利用可能!みなさんもぜひ作ってみて下さい!



よかったらポチリお願いします♪

スポンサーサイト

映画・ドラマ・アニメを見るなら「U-NEXT」が断然お得!マンガも読み放題です。
1ヶ月間お試しは無料、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。