【Veil of Maya/ヴェイル・オブ・マヤ】は2004年結成された、アメリカ・シカゴ出身のプログレッシヴメタルバンド。初期はデスコア系のサウンドだったが、5thアルバムあたりからクリーントーンを取り入れたDjent系の要素を強めたサウンドに変化している。


こちら↓の目次からアルバムやライブ情報に移動できます。

【Veil of Maya/ヴェイル・オブ・マヤ】


「Mikasa (Official PV)」収録アルバム『Matriarch(2015年)』

【Veil of Maya/ヴェイル・オブ・マヤ】はメロデスバンド「Insurrection」が解散後、(G)マーク・オオクボと(Dr)Sam、(Ba)Krisの3人を中心に2004年米・イリノイ州シカゴで結成されました。

2005年にデモを発表後、3人のギタリストを擁する6ピースバンドとして活動していたが、あまり長続きせず元の5人編成に戻したようです。


「Aeris (Official PV)」収録アルバム『Matriarch(2015年)』


初期はツインボーカルのデスコア/メロデス系のサウンドでしたが、徐々にメロディ要素を強めたサウンドに変化。

2015年リリースの5thアルバム『Matriarch(2015年)』はこれまでのサウンドと一線を画し、メタルコアにカテゴライズされる事が増えたようです。

「Doublespeak (Official PV)」収録アルバム『False Idol(2017年)』

テクニカルなバックサウンドに、リズムパートのグロウルとキャッチーなボーカルラインが特徴的。様々な音楽ジャンルを網羅し、Djentに特化したサウンドに注目が集まっています。

Between the Buried and Me 、August Burns RedMeshuggahPeripheryなどプログレ/Djent好きにはかなりおすすめ。初期も「ヌンチャク」みたいでカッコいいです。

 
日本へは2012年に初来日、2017年に再来日してライブを行った。

「Overthrow (Official PV)」収録アルバム『False Idol(2017年)』


2020年5月に配信限定シングル「Outsider」を発表。アルバム情報はまだ公開されていません

配信限定シングル『Outsider(2020年)』




バンド名の由来はプログレメタルバンドCynicの曲名から。(曲Cynic - Veil of Maya)

official web
facebook


よかったらポチリお願いします♪

MEMBERS



guitars:Marc Okubo/マーク・オオクボ (2004–)

「Pool Spray」Guitar Playthrough

元「Insurrection」、結成メンバー。日本人の父とアフリカ系アメリカ人の母を持つ日系人ハーフ

drums:Sam Applebaum/サム・アップルバウム –  (2004–)

「Overthrow (Drum Playthrough)」

元「Insurrection」、結成メンバー。

bass:Danny Hauser/ダニー・ハウザー(2010–)
vocals:Lukas Magyar/ルーカス・マグヤー (2014–)


AlbumDiscography


We released False Idol during this week 2 years ago! What’s your favorite song? We can’t wait for you to hear what we’ve been working on for the next album.

VEIL OF MAYAさんの投稿 2019年10月19日土曜日
【Veil of Maya/ヴェイル・オブ・マヤ】のアルバムはSpotifyなど各ストリーミングサービスで配信中!無料リスニングできます。



各アルバムタイトルはYoutubeプレイリストにリンクしています。チョイ聴き・チェックにご利用下さい。

All Things Set Aside




(2010) Id

(2012)Eclipse
ECLIPSE



(2015)Matriarch
Matriarch




False Idol




2019)配信限定シングル「Members Only」



(2020)Outsider

 

LiveSelection


【Veil of Maya/ヴェイル・オブ・マヤ】のライブから画質・音質が良好な動画を厳選しました!最新のライブから、今では見られない貴重な過去映像までたっぷりお楽しみ下さい。

Audiotree Live 2017

テクニカルさが凄く伝わるスタジオセッションライブ!


SetList
0:35 Subject zero
5:47 Unbreakable
11:01 Numerical scheme
16:08 Crawl Back

graspop 2013






ROCK HARD LIVE2012



Setlist
0:00 Martyrs
2:03 Dark Passenger
5:22 Winter Is Coming Soon
7:33 Crawl Back
11:44 Unbreakable
15:28 20/200
16:38 Divide Paths
19:24 The Glass Slide
23:56 Namaste
26:55 Numerical Scheme
30:14 Wounds
31:36 It's Not Safe To Swim Today
34:25 Mowgli
28:15 Punisher

よかったらポチリお願いします♪