Aldious/アルディアス





今回の「メタルのうん」はガールズメタルブームを牽引してきた代表的存在、【Aldious/アルディアス】についてまとめ特集をお送りします!メンバーやアルバム情報など、目的のコーナーへ下の目次から移動できます。


Aldious/アルディアス


2008年大阪で結成。アゲ嬢風のスタイルで、男顔負けのメタルサウンドを奏でる「嬢メタル・姫メタル」と呼ばれるガールズメタルの代表格バンド。

「Go away(Official PV)」



メロディアスな曲調ながらイントロやリフなど、激しいメタルサウンドを織り成す”メロディック・メタル”を楽曲のメインとし、ライブでは激しいヘドバンしながら演奏する。

「Utopia (Official PV)」
 


Aldiousのバンド名は「Ultimate Melodious(究極の旋律)」を略した造語。たしか初期の頃に見た紹介文では「アイドル」も混ぜた造語だったような・・・

注目を集めブレイクした第1次絶頂期に、突如初代Vo.Rami脱退。健康上の理由だったが、当時交際していたロンブー淳との別れが大きい影響だったとの噂もある。

その後、所属事務所の契約解除による移籍など、かなり大変だったようです。

第2期再始動時の秘蔵映像!


こちらはVo.ReNoが加入したばかりの第2期Aldious活動初期のTV特集。裏事情や苦労が伝わるファン感涙の動画です。

日本の誇る女性ヘビメタバンド『アルディアス』の再スタートの裏側!①

     

2015年、ドラムのArutoが結婚のため脱退し、Marinaが加入。

順調な活動を継続していたが、2018年11月28日のライブを持って、Vo.Re:Noが脱退。理由は耳の病である「耳管開放症」を患ったためだった。

2019年にCyntiaの「SAKI」と、ソロシンガー「RIN」をゲストボーカルに全国ツアーを行う。ところがツアー中にギターのTOKIが結婚と妊娠を発表し、出産のために一時脱退。

ゲストギターにDESTROSEなどで活動していた、「Narumi」を迎えて継続された。TOKIが参加中は、トリプルギターや2人ボーカルを見られる「レアディアス」なライブでした。


・「in USA ~NAMM Show 2020~(Official)」Vo.Rin&G.Narumi



2019年8月、ツアーサポートボーカルのRINが、正式にメンバー加入。過去とこれからのアルディアスをつなぐ3代目ボーカリストとして、大きな期待が高まっています。


こちらもどうぞ→姫・嬢メタル


facebook



MEMBERS





(Vocal) Rin



2019年に加入した、Aldiousの3代目ボーカル。初代Vo.Ramiのハイトーンから、前Vo,Re:Noのミドルトーンのボーカルラインを歌い上げる広いオクターブの持ち主。伸びやかで豊かな歌声が特徴。

 

(Guiter)Yoshi




通称よっしー。2008年にAldiousを初代Vo.Ramiと立ち上げたリーダー。曲作りからミキシングなど、サウンドの殆どを手掛けている。使用ギターは「ZEMAITISレスポール」。

(Guiter)トキ



Aldious結成1年後の2009年に加入、通称とっきー。X-Japanのhideが好きで、サウンドやソロフレーズに影響が伺える。使用メインギターはESPのオリジナルシェイプ「CHUNPA V」。

(Bass)サワ



2008年の結成当初に加入していたが脱退して、2010年に再加入している。巨乳。ツインテールがトレードマーク、ニコニコしながら、エゲツなくヤバいフレーズを弾きまくる。



過去にTV番組「Youは何しに日本へ?」で、フランス人のサワファンが、Aldiousのライブを見たくて来日した特集があった。使用ベースのメインはESP STREAM-SL5弦。

(Drum)Marina/マリナ



2015年加入メンバー。あの世界的スーパーDr.テリー・ポジオの娘様!!結婚して養子になれたら「ポジオ性を名乗れてしまう、恐らく全ドラマーの姫でしょう。トリプルバスで驚いてはいけない、足元のペダルで扱う音色の数はハンパない!!!



Evans・SABIAN・DWなどのエンドース契約して、オリジナルモデルも多数リリースしている。

■元メンバー


・(ボーカル)Re:NO

2018年12月17日をもって脱退。ミュージシャンとして致命的な耳の病気を患っていた。アルディアスの音楽性や可能性を広げたハートフルな存在だった。現在は本名の二階堂梨乃名義で活動中。

Re:NO

Youtube(二階堂梨乃姫)



↓以前のアカウントは停止されてました。どうやらアルディアス時代の動画が問題だったようです。(下は旧アカ)


instagram
二階堂梨乃

(Vo)Rami

嬢メタルの代表的存在だった
初代Vo。メタルらしいハイトーンと色気溢れるパフォーマンスで、シーンを大きく盛り上げた。バンドがブレイクした2012年に健康上の理由で突然の脱退。
現在はRaglaia、ソロで復帰活動中。

(Drums)Aruto 

2014年に結婚のため脱退。


よかったらポチリお願いします♪



AlbumDiscography




Vo.Rami期
2010)Deep Exceed
Deep Exceed (CD+DVD)



2011)Determination
2013)District Zero
2014)Dazed and Delight

Vo.Rino期
2015)Radiant A
Radiant a



2017)Unlimited Diffusion
Unlimited Diffusion(CD+DVD)



Aldious
Radiant A
2017-05-10

 


2018)
Unlimited Diffusion
Unlimited Diffusion
Aldious
2018-04-13



2020)Evoke 2010-2020
Evoke 2010-2020 【限定盤】
Aldious
Radiant A
2020-03-18


過去2人のVo曲を新ヴォーカル・RINで再録したセルフカバーベスト!!R!Nの作詞作曲による新曲『I Wish for You』も収録。これまでの歴史を統括して、これからを紡ぎ出す1枚!


LiveSelection




Aldiousはアルバムリリース後に全国津々浦々の地方まで、ライブに来てくれてます。今年からは海外ツアーもあるので、国内のライブは貴重になるかもしれません。ぜひ近くでAldiousのライブがあったら、足を運んでみましょう!

Official LivePV集1



Dearly (Live Version)
SWEET TEMPTATION (LIVE) from “Radiant A Live at O-EAST”
Dominator (LIVE) from “Radiant A Live at O-EAST”
夜桜 (LIVE) from “Radiant A Live at O-EAST”
die for you (LIVE) from “Radiant A Live at O-EAST”
Re:fire (LIVE)
Reincarnation (Live) from "Live Unlimited Diffusion"
ジレンマ (dilemma) Live from "Live Unlimited Diffusion"
IN THIS WORLD (Live) from "Live Unlimited Diffusion"
STEP from Live at O-east
Believe Myself from Live at O-east
Raise Your Fist from Live at O-east
THE END from Live at O-east
マリーゴールド (MARYGOLD) Live Version
Absolute (Live 2018) from『Aldious Tour 2018 ”We Are” Live at LIQUIDROOM』



Official PV集 Live2018





@NAMM 2020



Setlist
0:00 We Are - We Are (2017)
3:47 Dominator - Dazed and Delight (2014)
8:31 夜桜 (romanization: Yozakura) - District Zero (2013)
13:50 Believe Myself - Radiant A (2015)
19:03 Ground Angel - District Zero (2013)
23:46 Show info and End Screen: Sweet Temptation - Radiant A (2015)
 

DISTRICT ZERO TOUR LIVE AT SHIBUYA O-EAST2013




TrackList
00. Opening SE
01. White Crow
02. Ground Angel
03. Misty Moon
04. Scrash
05. -MC-
06. Yozakura
07. Scabby Heart
08. Escape
09. Desolate Love
10. -MC-
11. Mermaid
12. Eternal Delusion
13. Instrumental 2
14. Kikka
15. Suicide
16. -MC-
17. Dominator
18. Wish Song [Re:NO version]
19. Re:peatedly
20. Raise Your Fist
21. Deep [Re:NO version]
22. Luft
23. -MC-
24. Defended Desire
25. -MC-
26. Ultimate Melodious




・『District Zero Tour ~Live at Shibuya O-EAST~ 』 ダイジェスト動画 




よかったらポチリお願いします♪




スポンサードリンク