ドイツを代表するメタルバンド・Helloween/ハロウィン。長い活動歴の中でメンバーが変わり、サウンドにも大きく影響しています。今回はハロウィンの変化を名曲とヒストリー・名作アルバム・ライブをまとめてご紹介していきます。

目次
1.ヒストリーと名曲
おすすめ曲とHelloweenの歴史など
2.MEMBERS
Helloweenの現メンバーと過去のメンバー
3.AlbumDiscography
全アルバムをHelloweenの変化ごとに分けて紹介
4.LIVE
最新のPumpkin United LIVEや過去の名ライブなど

Helloween/ハロウィン


「Helloween/ハロウィン」は、1984年にドイツのハンブルクで結成されたメロディックパワーメタルバンド。

クラシック要素を取り入れたネオクラシカル系、パワフルな刻みのスラッシュを取り入れた、メロパワ/メロスピ系。これらジャンルの創成期に活躍し、ドイツを代表する「ジャーマンメタル」の代名詞といえる存在のバンドでしょう。


『 Eagle Fly Free (United Alive)』

 

元々はギタリストのカイ・ハンセン(現「Gamma Ray」「Unisonic」で活動中。)と、(G)ピート・シールクがハンブルグで結成したバンド「Gentry」が前身。その後「SecondHel」へ改名し、さらに「IronFist」へ改名した。


1982年ギターのマイケル・ヴァイカート(以下ヴァイキー)が加入。さらに改名してやっと「Helloween」になる。

同年2月にミニアルバム『Helloween』でデビュー、12月には『Walls Of Jerico』をリリースしてドイツ国内で大注目される存在になる。

カイ・ハンセンVo時代の名曲『Judas (2016 Remaster)』



スラッシュ・メタルの刻みと強烈なリフのギター、疾走感溢れるドラムが当時のHelloweenサウンド。これが「ジャーマンメタル」と呼ばれる基礎になったのは言うまでもないでしょう。

当時のサウンドはジャパニーズメタルにも大きな影響を与えています。特にX(現X-JAPAN)のインディーズアルバム『Vaniting Vision』時代の楽曲、Vo.Toshiの歌い方などに表れていました。

曲はカイ・ハンセンとヴァイキーのギター2人で制作。カイの書く楽曲はMETALLICAやJudasPriest、ブラック・サバスの影響を感じさせるハード系。

それがバンド「Helloween」の歴史の上で、ヴァイカート及びバンドと決別する要因の一つでもあったようです。(筆者はVo含めてカイ期のHelloweenファンですが)


 Future World (OFFICIAL LIVE CLIP)


1987年にマイケル・キスクが加入。幅広いオクターブに豊かな歌唱力、新たな魅力を手に入れて制作されたアルバム『Keeper Of The Seven Key(邦題:守護神伝)Ⅰ&Ⅱ』は大ヒット。世界中にhelloweenの名とジャーマンメタルを知らしめました。

余談ですが、この頃はまだメロディックスピードやパワーメタルのジャンルは、まだ派生前だったと記憶しています。

『Keeper of The Seven Keys (Live In Sofia@ 2006 )』


カイの創るハードながらユニークさのある幅広い楽曲。ツインリードのハモリやギター・ソロ、疾走感あるツーバスドラムにキスクの歌。誰もが知る「Helloween」の黄金期はこの時代でしょう。


『Eagle Fly Free (Rock in Rio2019)』



ところがブレイクしたバンドへのマネージメントは過酷だったらしく、1989年1月1日にハンセンが健康上の問題を理由に脱退。当然バンドは大きな変化を迎えます。

「 Kids Of The Century (1991)Official PV」
カイ・ハンセン脱退後、初のアルバム『Pink Bubbles Go Ape』収録



ヴァイキーとの確執があったとされ、1993年にVo.マイケル・キスクも脱退。


新たなボーカリストとして、元ピンククリーム69のアンディ・デリスが加入。度重なるメンバーチェンジの末、現在オリジナルメンバーはヴァイキー(G)とマーカス(B)だけになった。

『 Where The Rain Grows (1994)Official PV』




長らく確執が噂された現Helloweenと元メンバーだったが、2017年にマイケル・キスクとカイ・ハンセンを迎え入れた7人編成の限定ユニット「Pumpkins United」の結成を発表。

2018年にワールドツアーライブを行い、来日も果たしてくれました。

2021年6月にカイ・ハンセンとマイケル・キスクを含む、7人編成のメンバーによるスタジオ・アルバムをリリースを予定しています!


MVは先行公開された先行シングル『Skyfall』。カイが書き下ろした12分に及ぶ楽曲で、過去の傑作『守護神伝』を期待させる内容になっています。


wiki
official web
facebook






MEMBERS



現在のメンバー

(Vo)アンディ・デリス Andreas "Andi" Deris(1994- )
元ピンク・クリーム69

(G)マイケル・ヴァイカート Michael Ingo Joachim"Weiki" Weikath オリジナルメンバー
インギー風の仇名・ヴァイキーと呼ばれる。結成前、自分のバンド「Powerfool」にハンセンを誘うが、結局ヴァイカートがHelloweenの前身バンド「Ironfist」に加入した。

(G)サシャ・ゲルストナー Sascha Gerstner(2002- )
元「Freedom Call」から加入

(B)マーカス・グロスコフ Markus Grosskopf
エドガイのトビアス・サメットによるプロジェクト、アヴァンタジアにも参加。

(Ds)ダニ・ルブレ Daniel "Dani" Loeble(2005- )

印象的な元メンバー




(Vo,G)カイ・ハンセン Kai Hansen(1984-1989,2016~)
 マイケル・キスクの加入後はギター専任。脱退後はガンマ・レイを結成。2016年から再加入扱い。

(Vo)マイケル・キスク Michael "Michi" Kiske(1987-1993,2016~)
  脱退後はソロ・プロジェクトを中心に活動、2009年にはユニソニックを結成(後にカイ・ハンセンも加入)。2016年から再加入扱い。

(Ds)インゴ・シュヴィヒテンバーグ Ingo Schwichtenberg ( -1993)
1965年5月18日生、1995年3月8日没(自殺)

(G)ローランド・グラポウ Roland Grapow (1989-2001)
  脱退後はマスタープランを結成。マイケル・キスクと確執があったと言われている。

(Ds)ウリ・カッシュ Ulrich "Uli" Kusch(1994-2001)
  脱退後はローランド・グラポウ と共にマスタープランを結成 

(Ds)マーク・クロス Mark Cross(2002)
(Ds)ステファン・シュヴァルツマン Stefan Schwarzmann(2003-2004)



AlbumDiscography



HelloweenのアルバムはSpotifyで配信中!無料リスニングできます。




Helloweenのアルバムを、時代ごとに分けてご紹介!各アルバムタイトルからはYoutubeの公式プレイリストにリンクしています。解説のないアルバムでも、秀作が多いのでぜひチェックしてみて下さい。

Vo. Kai Hansen期





全アルバム中最もアグレッシヴなアルバム。現在のサウンドに比べ、かなりスラッシュの影響が大きい。ホーンによるイントロ『Walls of Jericho』から名曲『Ride The Sky』の激しいリフでテンションがブチ上がる!

『Starlight』『Murderer』『How Many Tears』など語り尽くせないほど名曲揃い、捨て曲なしの超名盤!ただVoはカイ・ハンセンです。そこだけはお忘れなく。

vo.Michael  Kiske期

『I Want Out(Official PV/1998)』




守護神伝 第一章 <エクスパンデッド・エディション>(リマスター)


伸びやかなで美麗なハイトーンボーカルのマイケル・キスク加入1枚目にして、Helloween史上最高傑作と名高い『Keeper Of The Seven Keys(邦題:守護神伝第1章&2章) Part1&2』!!
この2枚でメロディック・パワー・メタルジャンルは完成したと言って過言では無いでしょう。第1章はカイ・ハンセンの楽曲がメイン、神業的なギターソロは聴き応え抜群です。


Keeper of the Seven Keys Pt. 2


こちらはリーダーのヴァイキーがリードを取ったアルバム。一度聴くと忘れられない疾走感あるキャッチーな楽曲が揃った名盤。『Eagle Fly Free』『Dr.Stein』『IwantOut』などライブ定番の名曲を多数収録。


G)kai脱退後

カイ・ハンセンが脱退して、後にマイケル・キスクと不仲になる(G)ローランド・グラポウが参加。Helloweenを牽引してきたカイ・ハンセンが脱退後、初のアルバム。大ヒットアルバム『守護神伝第2章』の次だったせいか、あれこれ言われるが好きな方は多い佳作的アルバム。『Chameleon』は完全に方向性を見失ってる、ファンでさえも目を伏せる。


Pink Bubbles Go Ape - Helloween by Helloween (2008-02-26)

(1993)Chameleon

Vo)アンディデリス期

『Power(Official PV/1996)』




Master of the Rings

バンドサウンドに大きな影響を及ぼすボーカルの交代劇、元PINK CREAM69のアンディ・デリスが加入した1枚目。『Pink Bubbles~』と似ているのが、SEから2曲目『Sole Survivor』の幕開けで全体的な期待感をブチ上げてくれます。
キャッチーさの中に哀愁が漂うデリスの声が、新たなHelloweenの魅力を引き出した傑作。



Time of the Oath by Helloween (1996-08-02)

前作で黄金期以来の復活を遂げ、Helloweenらしさを完成させた秀作。現Helloweenを代表するキャッチーな『Power』美しいバラード『Forever and One (Neverland)』、アグレッシヴな疾走曲「Kings Will Be Kings」など聴き応えのある曲揃い。この時代の中では一番完成度の高いアルバムです。

ヴァイキーとの確執により、(G)ローランド・グラポウと(Dr)ウリ・カッシュが脱退。
元「Freedam Call」のサシャ・ゲルストナーが3代目ギタリストとして加入。


守護神伝-新章-










かつての名作『Keeper of the Seven Keys』の名を冠した守護神伝の新章。ゲストにマイケル・キスク参加させて、オリジナルを意識した楽曲ではあるが、デニス時代のHelloweenと何ら変化は無い通常のアルバム。伝説的な期待をしなければ、満足度の高いアルバムでしょう。

ギャンブリング・ウイズ・ザ・デヴィル-スペシャル・エディション-

イントロから激速チューン『Kill It』で度肝を抜かれ、ヴァイキーとサシャによるハモリソロが楽しい『The Saints』、「Can Do It」。メタルバラード曲『As Long As I Fall』『Final Fortune』など良曲揃いの傑作。正直「守護神伝~新章」よりこっちのほうが断然良い。

(2010)7 Sinners
(2013)Straight Out of Hell

マイ・ゴッド・ギヴン・ライト

~デラックス・エディション

【初回限定盤/完全新曲3曲追加/バンダナ付き/3Dジャケット特殊パッケージ/Tシャツ応募券付/SHM-CD】


Pumpkins United (2016年~)

2016年に現Helloweenメンバーに、元メンバーのカイ・ハンセン&マイケル・キスクが参加して実現したユニット「Pumpkins United」!



初代Vo&Gカイ・ハンセンにマイケル・キスク、アンディ・デリスの3人ボーカル、トリプルギター!豪華7人編成で新曲&ライブアルバムをリリースしました。

パンプキンズ・ユナイテッド【完全生産限定盤/歌詞・対訳付】
ハロウィン
ビクターエンタテインメント
2018-03-07





当初は期間限定ユニットと思われてましたが、マイケル・キスクとカイ・ハンセンは2016年からHelloweenに復帰した状態になっています。次アルバムが予定されていますが、かなり楽しみになってきますね。

ライブ・ベスト・企画盤など

(1999)Metal Jukebox
Metal Jukebox by Helloween (2001-04-10)

スコーピオンズ・ディープ・パープル・クリームなどロックの名曲からビートルズ・ABBAなど幅広くHelloween風にアレンジしたカヴァーアルバム。


(2009)UNARMED
デビュー25周年を記念したアコースティックアレンジベスト。単純なアンプラグドといった感じではなく、ホーンセクションやオーケストラを起用した超力作。メタルファン以外にも聴いて欲しいくらいカッコイイ!

・Best
(2002)Treasure Chest

Treasure Chest by Helloween (2002-04-09)

CD3枚組のベスト、迷ったらまずコレ!

(2017)Sweet Seductions

日本独自企画、3CD+DVDの超豪華版ベスト



Pumpkins United World Tour @ Wacken 2018

地元ドイツのメタルフェス「Wacken」のライブ!150分のフルサイズ・HD画質です。


SetList

0:00 - Halloween (Kepper Of The Seven Keys PT.1, 1987)
12:30 - Dr. Stein (Kepper Of The Seven Keys PT.2, 1988)
20:38 - I´m Alive (Kepper Of The Seven Keys PT.1, 1987)
25:05 - Are You Metal? (7 Sinners, 2010)
29:15 - Perfect Gentleman (Master Of The Rings, 1994)
35:27 - Starlight / Ride the Sky / Judas / Heavy Metal Is the Law Live (Wall Of Jericho, 1985)
49:44 - A Tale That Wasn't Right (Kepper Of The Seven Keys PT.1, 1987)
55:00 - If I Could Fly (The Dark Ride, 2000)
59:07 - Pumpkins United (Pumpkins United EP, 2017)
1:05:33 - Helloween Drum Solo in Memory of Ingo Schwichtenberg
1:10:35 - Living Ain't No Crime (Kepper Of The Seven Keys PT.2 bonus track, 1988)
1:12:15 - A Little Time (Kepper Of The Seven Keys PT.1, 1987) 
1:18:39 - Why (Master Of The Rings, 1994)
1:23:56 - Rise & Fall (Kepper Of The Seven Keys PT.2, 1988)
1:29:10 - Sole Survivor (Master Of The Rings, 1994)
1:34:44 - Power (The Time Of The Oath, 1996)
1:39:50 - How Many Tears (Wall Of Jericho, 1985)
1:50:49 - Invitation/Eagle Fly Free (Kepper Of The Seven Keys PT.2, 1988)
1:58:04 - Keppers Of The Seven Keys (Kepper Of The Seven Keys PT.2, 1988)
2:17:52 - Future World (Kepper Of The Seven Keys PT.1, 1987)
2:23:22 - I Want Out (Kepper Of The Seven Keys PT.2, 1988)
引用:Youtube

The God Given Right World Tour 2015 (Live In Jogja)



SetList
00:00:54 Eagle Fly Free
00:06:09 Dr.Stein
00:11:41 My God Given Right
00:17:46 Steel Tormentor
00:24:00 Mr. Torture
00:27:48 Waiting for The Thunder
00:31:44 Straight Out of Hell
00:36:37 Heroes
00:41:20 -- drum solo --
00:45:56 Where The Rain Grows
00:51:25 Lost in America
00:56:46 Russian Roule
01:00:52 If I Could Fly
01:04:46 Power
01:09:12 Halloween
01:11:45 Sole Survivor
01:13:22 I Can
01:14:55 Are You Metal
01:17:28 Keeper of The Seven Keys

Wacken 2011




SetList
0:00 March Of Time
5:20 Where The Sinners Go
13:00 I'm Alive
17:42 Keeper Of The Seven Keys
25:19 Helloween
32:28 Future World
36:19 Dr. Stein
43:06 I Want Out 
引用:Youtube



2005 Keeper Legacy World Tour Live in Sao Paulo / Brazil




SetList
Intro 0:01
The king for A 1000 Years 2:50
Eagle Fly Free 17:50
Hell was made in Heaven 23:51
Keeper of the seven keys 30:12
A tale that wasn't Right 43:54
Mr Torture 58:39
If I Could Fly 1:02:34
Power 1:11:42
Future World 1:11:16
The invisible Man 1:25:38
Mrs God 1:34:06
I want Out 1:37:02
Dr Stein 1:42:48
Occasion Avenue (Bonus) (Deris)
Halloween (Bonus)

Hell On Wheels, Minneapolis 1987




貴重な黄金期のライブ!まだキスクの髪がふっさふさです。






よかったらポチリお願いします♪